If you are not sure if the website you would like to visit is secure, you can verify it here. Enter the website address of the page and see parts of its content and the thumbnail images on this site. None (if any) dangerous scripts on the referenced page will be executed. Additionally, if the selected site contains subpages, you can verify it (review) in batches containing 5 pages.

site address: honz.jp

site title: HONZ - 読みたい本が、きっと見つかる!

Our opinion:

GREEN status (no comments) - no comments
After content analysis of this website we propose the following hashtags:


Proceed to the page?Powered by: Very Tiny URL Shortener at http://vturl.net VeryTinyURL

Meta tags:
description=HONZは読むに値する「おすすめ本」を紹介するサイトです。厳選された読み手が、何冊もの本を読み、そのなかから1冊を選び出して紹介します。;

Headings (most frequently used words):

11, 今週のいただきもの, どん底名人, 最後の無頼派棋士の栄光と転落, 2017年11月12日週, honz, 全員死刑, 身長158cmのモデルと高卒のファッションデザイナー志望, 無理, に挑んで乗り越える, 少女と少年の物語, ランウェイで笑って, 今週のニュースはこれを読め, 父も母も兄も弟も死刑確定, 死へ向かう夫へのメッセージ, マンガhonz, 企画一覧, 降伏の記録, いつかの夏, タングステンおじさん, 本の雑誌厄よけ展, オモシロ本を求めて42年, 一つのピリオドとなる作品になりました, ここまでの作家人生の, 名古屋闇サイト殺人事件, ドビュッシーはワインを美味にするか, 音楽の心理学, 働く時間があったら昼寝しろ, 化学にのめり込んだ, 少年時代のオリバー, サックス, に行ってきた, 子どもを育てる脳科学, パパは脳研究者, 会議でスマートに見せる100の方法, レジリエンス, 東えりかのオススメ本付き, 24時間, ギランバレー, がんばれ, ふんばれ, バレー症候群となった女性が描く, ギラン, の難病, 具合悪い, つらい, 痛い, として移動いたします, option, マンガ新聞レビュー部, マンガ新聞内の, が11月末をもって, お知らせ, 今年の一冊, 2016年, そして喜び, ジュンク堂書店大阪本店, 逆境, 持田碧, 文春にバレない密会の方法, 12月のこれから売る本, 生類憐みの令, 奇跡的な航海が生んだ進化史, サルは大西洋を渡った, すし, それが, みんないい, みんな違って, おクジラさま, 現代版, 2017年11月5日週, 残念和食にもワケがある, 白いご飯は味がないから苦手, 17, 新着情報top, 人気記事, 注目エントリー, news, きっと見つかる, 大海原という障壁を越えて進出する生物たち, その2, 人間をお休みしてヤギになってみた結果, 8月の今月読む本, 信長公記, 信長, 側近の書いた, サラリーマンの護身術, 読みたい本が, ヒトは悩むことから解放されるのか, 濃密な描写による記録文学, 10, ある小隊の対タリバン攻防戦, 14時間の死闘, プラトーン, レッド, いかにして葬り去られたのか, され, 発見, それはいかにして, 幻の惑星ヴァルカン, ジャンル一覧,

Text of the page (most frequently used words):
more (36), ジャンル (26), おすすめ本レビュー (12), #今週のいただきもの (9), honz (8), ビジネス (6), #2017年11月18日 (5), #2017年11月20日 (5), 企画一覧 (4), #サイエンス (4), #降伏の記録 (4), 今週のニュースはこれを読め (4), 2017年11月10日 (4), えりか (4), #牡蠣ですね (3), 名人4期 (3), #きっと見つかる (3), どん底名人 (3), 最後の無頼派棋士の栄光と転落 (3), マンガhonz (3), #ランウェイで笑って (3), ギャンブルで借金を背負い (3), と呼ばれた囲碁棋士である依田紀基氏の自伝だ (3), 最後の無頼派 (3), タイトル獲得数35 (3), 碁聖6期 (3), 父も母も兄も弟も死刑確定 (3), 全員死刑 (3), 2017年11月12日週 (3), 冷蔵で海から消費地まで輸送ができなかったから (3), 8月に牡蠣を食べはなかったのは (3), news一覧 (3), rの付く月の楽しみといえば (3), 読みたい本が (3), 心理学 (3), アート (3), ジャンル一覧 (3), スポーツ (3), 日本史 (3), 人間をお休みしてヤギになってみた結果 (2), honz代表 (2), 世界史 (2), 成毛眞が気になったニュースをまとめてご紹介 (2), 2017年11月11日 (2), amazon (2), ヒトは悩むことから解放されるのか (2), honz会員登録 (2), 編集部 (2), ニュース (2), 大海原という障壁を越えて進出する生物たち (2), 奇跡的な航海が生んだ進化史 (2), サルは大西洋を渡った (2), 文春にバレない (2), いかにして葬り去られたのか (2), それはいかにして (2), 書店の皆様へ (2), 信長公記 (2), クリップ (2), 人は見た目が9割 (2), は衝撃的な一冊であった (2), honzブックマーク (2), どん底 (2), 家族が離散した (2), 東えりか (2), ノンフィクションこの10冊 (2), 成毛眞 (2), オールタイムベスト10 (2), 編集者の自腹ワンコイン広告 (2), honz活動記 (2), 著者インタビュー (2), から読む本 (2), honz客員レビュー (2), 青木薫のサイエンス通信 (2), 書店員のこれから売る本 (2), 今月読む本 (2), プレミアム (2), レビュー (2), 新刊超速レビュー (2), 2010年11月に刊行された (2), マンガ (2), 我が一家全員死刑 (2), コアマガジン (2), 後にコア新書で再刊 (2), 幻の惑星ヴァルカン (2), に挑んで乗り越える (2), 軽い気持ちで口にしたことが (2), 身長158cmのモデルと高卒のファッションデザイナー志望 (2), 死へ向かう夫へのメッセージ (2), 最終的に植本一子が辿りついたのは (2), 間違った知識を披露して恥をかいてしまったり (2), 自分に思わぬ傷を付けることがある (2), 死へ向かう夫へのメッセージになっている (2), twitter (2), という文章は (2), rss (2), マンガ新聞レビュー部 (2), マンレビ (2), 早川書房 (2), お知らせ (2), いつかの夏 (2), 少女と少年の物語 (2), top (2), タングステンおじさん (2), レビュアープロフィール (2), honzとは (2), 出版社の皆様へ (2), facebook (2), ふんばれ (2), がんばれ (2), ギランバレー (2), 名古屋闇サイト殺人事件 (2), 出産のとき大量に分泌されるオキシト, オリバーは化学の世界に踏み込みます, オキシトシンで愛情が湧く, でノックアウトされてしまった, 母親が赤ちゃんをかわいいと思うのは, の手ほどきを得て, 化学にのめり込んだ, 2016年9月1日, やりすぎるほどやるオリバー, 子どもを育てる脳科学, やりはじめたらとことんやる, 少年時代のオリバー, 2017年10月5日, 母方のおじである, その2, サックス, オススメの3冊は用意していてくれたようだ, 12月のこれから売る本, ジュンク堂書店大阪本店, 持田碧, 8月3日に行われたhonz朝会に来られなかったメンバーも, 前夜の夜会の二日酔いも含め, 面白そうな本ばかりな, 2017年8月16日, 側近の書いた, 2017年4月13日, 本能寺の変で自害するまでの15年間がつぶさに記された, これを歴史小説家が現代語で訳したのが本書だ, 8月の今月読む本, 織田信長の一代記, フィクション, と同義だろう, 不用意な言葉で友だちの機嫌を損ねて気まずくな, 家臣が同時代に書いた, の境界線上にある本, サラリーマンの護身術, 文春にバレない密会の方法, 2017年7月10日, 知りたいではな, 誰にも知られない, 2014年12月31日, いわゆる自伝や書簡集, 日記などに昔から心を惹かれます, 事実は小説より奇なり, ことごとくバレてしまっている今, という面白さはも, パパは脳研究者, 政治家も芸能人もアスリートも, ノンフィクション, copyright, 今回彼が挑戦するのは, 2017年11月15日, 子どもを持つ家庭の主婦であ, 首都圏に在住する, 調査対象は1960年以降に生まれた, とは何か, 食ドライブ調査, データの基本となる, おクジラさま, 生類憐みの令, 現代版, 和歌山県太地, 白いご飯は味がないから苦手, 捕鯨反対派が目の敵にする捕鯨地, を問う一冊だ, 説明責任, イルカとクジラの問題について日本人としてのアカウンタビリティ, それが, みんないい, みんな違って, 2017年11月13日, 2017年11月16日, 残念和食にもワケがある, すべて実物の写真と, これは1752年にパリで出された法令に由来します, プロとして勝ち続けるために必要な考え方について語, 時代のエピソードまで赤裸々に明かしながら, 個と個で同, だがそれは, と思っていた, 目と目を合わせてくれない, 夫は自分に向き合ってくれない, ということだ, 夫と自分とは個と個の関係である, news, ニュースサイトマンガ新聞内に移管します, となり, マンガhonzが新ブランド, 行く末を考える, 結果発表ーービジネスマンの来し方, ビジネス書グランプリ2017, 夫と自分とは個と個の関係であ, 本気でつくれるレシピ付きというのだから恐れ入るしかない, 80品をとりあげた力作登場, 人間をお休みしてヤギになるということ, 凄絶にして重厚な戦争映画を飽きることなく最後まで観てしまった, ある小隊の対タリバン攻防戦, 14時間の死闘, プラトーン, レッド, 大切な仕事を後回しにしてまでも読みふけってし, にもかかわらず, いわば記録文学だ, 本書はアフガニスタンの一拠点における14時間の攻防戦を記述しているだけの, である, 読後感はひとこと, ならば確実にお近づきになったらヤバそうな4人の家族の顔写真が表紙にならんでおり, 2017年11月3日, ヤギになるとはどう, 人間を休むとはどういうことか, の分量が, 全体の約80, 最後の55ページほど, そのうち実際ヤギになって暮らすパートは, 文庫版で全271ページである, ちなみに本書は, 濃密な描写による記録文学, 全国のさまざま, 国内外の大型客船が寄港する客船ターミナルで, 2017年11月12日, 大西洋を挟んで, 世界地図と各地に生息する生物を思い浮かべてほしい, 世界における生物の不連続分布である, 本書が挑んでいる問題は, 2017年11月5日週, カフェ, 屋上は天然芝とウッドデッキになっています, 横浜の大さん橋に行ってきました, 見た目通りヤバかった北村実, 本書は, 存在しな, そもそもそんな星は存在すらしていなかったからだ, というのも, ヴァルカンはその生い立ちからして冥王星とは異なっている, 最新記事一覧, 注目エントリー, 最初の小見出し, 今年の一冊, 働く時間があったら昼寝しろ, はじめます, 日本の15歳はなぜ学力が高いのか, 世界を惑わせたゲーム, エフェクト, テトリス, そして異常な面白さ, 犯罪社会学者による労作, 組長の妻, ざんねんないきもの事典, あなたの知らない動物の生態, ミステリーと家族の再生, その隠された真実, 犯罪史上最悪の猟奇事件, 殺人鬼ゾディアック, 教育の旅紀行, あなたの脳のはなし, かをり, またはその関連会社の商標です, inc, com, 人気記事, どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた, 人を襲うクマ, 科学的にみると恋愛と結婚って何ですか, どういう人たちなのか, を読んでいるのは, 会社四季報, 彼女たちの売春, なのか, すべて自己責任, 神経科学者が解き明かす意識の謎, 脳はいかにして現実を認識するのか, pagetop, つらい, 24時間, モーニング, ワイドkc, からのツイート, honz_jp, home, の難病, honzお問い合わせ, マンガhonzお問い合わせ, honzおすすめ本レビュー, マンガhonzおすすめ本レビュー, out, 今週のsold, reserved, rights, all, 具合悪い, ギラン, として移動いたします, 日本社会の持つ偏見のるつぼ, コールセンターで働く日本人, バンコク, 居場所が欲しかった, だから, 新着情報, 無意識のうちに自分自身を否定してしまうことではないだろうか, なかでも最もつらいのは, 不用意な言葉で友だちの機嫌を損ねて気まずくなったり, マンガ新聞内の, バレー症候群となった女性が描く, が11月末をもって, マンガhonz編集部, みなさまにレビュアー陣が面白いと感じたマンガのレビューを掲載します, これまでと同様に, として, 略して, コーナー, 移動先では, 会議でスマートに見せる100の方法, 本の雑誌, に行ってきた, 本の雑誌厄よけ展, オモシロ本を求めて42年, 2017年5月16日, 何人かの本好き友人はいたものの新しい情報に飢えていた時, 本の虫だった高校時代, 今の私も無かっただろう, が無かったら, 大げさな話でなく, 2007年に起きた凄惨な強盗殺人事件を, そして喜び, レジリエンス, option, 版元の編集者の皆様, 2017年9月2日, 望んで難, に向き合っていかなければならない, 東えりかのオススメ本付き, 被害者の磯谷利恵さんの人生を軸にたどったノンフィクションだ, 次善の選択肢, 2017年11月7日, 2016年12月8日, 次の休暇やランチのことて, 会議中は眠くなったり, とはいっても, だれだってそうだろう, それが私の一番の望みだが, 会議でスマートに見えること, 音楽の心理学, ドビュッシーはワインを美味にするか, 音楽なしじゃ生きていけない, すでにh, life, music, 某有名cdショップが使う, 本書を読んで私がまっさきに思い浮かべたのは, 一つのピリオドとなる作品になりました, ここまでの作家人生の, 書籍編集部, 角川書店, 2016年12月13日, オプションb, が叶わないときは, 明日香, アーヤ藍, オプションa, 本読みの性, 最良の選択肢, オプションbの連続, 人生は, honz今年の1冊, 2016年, 2016年12月30日, とにもかくにも, 今年も2016年最高の一冊を決めるコーナーがやってきた, それでもやりたくなってしまうのが, 決められないのは分かっている, これは1752年にパリ, 久仁子, ログイン,
Thumbnail images (randomly selected): * Images may be subject to copyright.GREEN status (no comments)
  • 『どん底名人』最後の無頼派棋士の栄光と転落
  • /mwimgs/f/7/34/img_f786b9...
  • 『降伏の記録』死へ向かう夫へのメッセージ
  • 今週のいただきもの:2017年11月12日週
  • /mwimgs/7/7/34/img_777861...
  • 今週のニュースはこれを読め!11/11〜11/17
  • /mwimgs/7/1/34/img_71b681...
  • 白いご飯は味がないから苦手?!『残念和食にもワケが...
  • /mwimgs/e/0/34/img_e06b00...
  • 現代版「生類憐みの令」『おクジラさま』
  • /mwimgs/e/a/34/img_ea2013...
  • みんな違って、みんないい! それが『すし』だ。
  • /mwimgs/8/8/34/img_880cc3...
  • 『サルは大西洋を渡った──奇跡的な航海が生んだ進化...
  • /mwimgs/1/e/34/img_1e1ed6...
  • 今週のいただきもの:2017年11月5日週
  • 『全員死刑』父も母も兄も弟も死刑確定
  • 『幻の惑星ヴァルカン』 それはいかにして「発見」さ...
  • /mwimgs/5/2/34/img_521573...
  • 『レッド・プラトーン 14時間の死闘』ある小隊の対...
  • /mwimgs/f/9/34/img_f93fa0...
  • 『人間をお休みしてヤギになってみた結果 』ヒトは悩...
  • icon_category_1
  • 身長158cmのモデルと高卒のファッションデザイナ...
  • 『文春にバレない密会の方法』サラリーマンの護身術
  • 側近の書いた「信長」 『信長公記(全)』
  • 8月の今月読む本 その2
  • 12月のこれから売る本-ジュンク堂書店大阪本店 持...
  • 『タングステンおじさん』化学にのめり込んだ、少年時...
  • 『パパは脳研究者 子どもを育てる脳科学』
  • icon_category_1
  • 『会議でスマートに見せる100の方法』働く時間があ...
  • 『ドビュッシーはワインを美味にするか? 音楽の...
  • 『いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件』は、ここまで...
  • オモシロ本を求めて42年「本の雑誌厄よけ展」に行っ...
  • 『OPTION B 逆境、レジリエンス、そして喜び...
  • icon_category_1
  • 2016年 今年の一冊
  • 成毛 眞
  • 東 えりか
  • 内藤 順
  • 栗下 直也
  • 村上 浩
  • 久保 洋介
  • 新井 文月
  • 仲野 徹
  • 足立 真穂
  • 田中 大輔
  • 鰐部 祥平
  • 塩田 春香
  • 古幡 瑞穂
  • 吉村 博光
  • 冬木 糸一
  • 堀川 大樹
  • アーヤ藍
  • 澤畑 塁
  • 堀内 勉
  • 小松 聰子
  • 西野 智紀
  • 刀根 明日香
  • 峰尾 健一
  • 篠原 かをり
  • 仲尾 夏樹
  • HONZ会員登録はこちら
  • スマートフォン版で表示

Verified site has: 126 subpage(s). Do you want to verify them? Verify pages:

1-5 6-10 11-15 16-20 21-25 26-30 31-35 36-40 41-45 46-50
51-55 56-60 61-65 66-70 71-75 76-80 81-85 86-90 91-95 96-100
101-105 106-110 111-115 116-120 121-125 126-126


The site also has 1 references to external domain(s).

 facebook.com  Verify


Top 50 hastags from of all verified websites.

Supplementary Information (add-on for SEO geeks)*- See more on header.verify-www.com

Header

HTTP/1.1 200 OK
Date Mon, 20 Nov 2017 01:56:03 GMT
Server Apache
Cache-Control private, max-age=0, must-revalidate
X-Frame-Options SAMEORIGIN
Content-Type text/html; charset=utf-8
Content-Encoding gzip
Vary Accept-Encoding,User-Agent,Cookie
X-Cache HIT
Accept-Ranges bytes
Content-Length 20137
Connection keep-alive

Meta Tags

title="HONZ - 読みたい本が、きっと見つかる!"
charset="UTF-8"
name="viewport" content="width=device-width"
name="keyword" content="HONZ,本,レビュー,書評,サイエンス,医学・心理学,生物・自然,教養・雑学,アート・スポーツ,人物,社会,事件・事故,民俗・風俗,世界史,日本史,ビジネス,小説,マンガ"
name="description" content="HONZは読むに値する「おすすめ本」を紹介するサイトです。厳選された読み手が、何冊もの本を読み、そのなかから1冊を選び出して紹介します。"
property="og:title" content="HONZ - 読みたい本が、きっと見つかる!"
property="og:type" content="website"
property="og:image" content="htt???/honz.jp/common/images/v1/honz_ogp.jpg"
property="og:url" content="htt???/honz.jp/"
property="og:site_name" content="HONZ - 読みたい本が、きっと見つかる!"
property="og:description" content=""
property="fb:admins" content="100003069551470"

Load Info

page size94658
load time (s)1.077378
redirect count0
speed download18690
server IP202.238.151.79
* all occurrences of the string "http://" have been changed to "htt???/"